忍者ブログ
製造業で経理をやってるIMABARIの日常です☆
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
(08/19)
(08/14)
(02/19)
(12/31)
(12/26)
買い物情報
バーコード
アクセス解析&アクセスカウンタ&スカウター
メール
相互リンクの申請や私と直接メールしたい人はこちらからお願いします。

[203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日今日と内定式に行ってきました。
造船業なんで同期の総合職社員は男ばかり・・・でもまぁ楽しみました♪

内定式はまず本社で会社についての説明や、先輩社員のお話を聞き、バスで鈍川温泉へ☆
この鈍川温泉、愛媛では道後なんかと比べるとマイナーですが、泉質はいいらしく、なんかぬるぬるした感じの温泉でした(o^∇^o)ノ聞いたところによると美人の湯とか♪会社の旅館だったんで入社後は格安で行けます☆

ひとっ風呂浴びた後は宴会です♪メインは鍋でのんびりビールでも飲んでようと思ったらいきなり冷酒のお誘いが・・・誘われるまま冷酒を飲み、そのまま熱燗に流れ込んだんで終わる頃には死にかけてましたwそのまま二次会には行かずぐっすり寝ましたw

二日目は朝食を食べた後、進水式を見に行きました。本社だとドックでの浸水のためあまり見応えがないので別の場所です。
ここでは滑り降ろすタイプの浸水のため、かなり迫力がありました。シャンパンとくす玉が割れると、大きな船が滑り落ちていくという状況はかなり見応えがあります(o^∇^o)ノ
その後、糸山の展望台に行き、ちょっと休憩・・・。地元民の私としては見慣れた光景だけど、やっぱ県外の人には見応えあるのかなぁ( ̄Д ̄;;
そして、本社に帰って、感想文を書き、弁当を食って帰りました♪
交通費で3万円ももらえたのが本当にうれしかった(^▽^)/

帰りは親父に迎えにきてもらう予定だったので親父に電話をかけたのだが話し中かのごとく切れる・・・もう電車で帰ろうと思って駅に行くと1時間待ち( ̄Д ̄;;仕方ないのでバスでも見るかと思ったがバスも30分くらい待たなければならず、バスを待ちながらのんびり歩いて近づこうと思って歩いてたらちょうど親父に会えました♪
どうやらうちの母親が携帯料金を払ってなかったとのこと・・・それでつながらなかったらしい・・・。
帰りに親父がドコモショップで支払いをすませたのでその後無事に携帯も使えるようになりました(o^∇^o)ノ
なんかいろいろあってかなり疲れた一日でした・・・








よかったらワンクリック協力お願いします
学生ブログランキング 人気blogランキング
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
内定式って響きが良いね☆ 冷酒はよく飲むけど、ある線超えたら急に堪えるよ。鈍川温泉なんか聞いたことありそう。なんかほのぼのした歓迎で良かったね! 僕の仕事のスタッフも一度不払いで繋がらなかったよ… 全て他のドライバーに振らないといけないからめちゃ困った…
しばやん URL 2007/10/25(Thu)23:06:32 編集
しばやんさん
冷酒はホント飲みやすいから危ないっす・・・( ̄Д ̄;;
ホントほのぼのした感じでしたよ♪
携帯の不払いだけは勘弁してほしいですね・・・
IMABARI URL 2007/10/25(Thu)23:21:20 編集
無題
お客様扱いは、入社する前までですよw
後は。。。
がんばろーぜ♪
やーこ姫w URL 2007/10/26(Fri)07:33:07 編集
やーこ姫wさん
そんなことわかってますよ☆
研修なんて現場らしいし・・・悔いのないように学生生活を楽しんでおきますよ( ̄Д ̄;;
IMABARI URL 2007/10/26(Fri)12:51:06 編集
無題
内定式いいですね~

就職かぁヤバイなぁ・・・

冷酒オレも好きです^^
Viper URL 2007/10/29(Mon)00:08:28 編集
Viperさん
就活やばいって??
冷酒はうまいけど調子に乗るとホント危ないっすよね( ̄Д ̄;;
IMABARI URL 2007/10/29(Mon)19:24:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]